日本共産党

日本共産党に流れていた元徴用工未払い賃金!戦後朝鮮総連が請求回収していた元徴用工未払い賃金!戦後の総連活動資金と日本共産党再建資金に!【上念司×大高未貴×居島一平】

投稿日:

デイリー新潮が、11月28日、経済評論家の「上念司」氏が真相深入り!虎ノ門ニュースで、2004年に刊行された元朝鮮総連幹部の「金賛汀」氏の著書『朝鮮総連 その罪と罰』を取り上げた事を紹介、戦後間もない時期の朝鮮総連の活動資金に関し、『最大の財源になったのは帰還していく強制労働者の未払い賃金等であった。1946年末までに朝連中央労働部長名で強制連行者を雇用していた日本の各企業に未払い賃金の請求が出された。その請求額は4366万円に達し、朝連はかなりの金額を企業から徴収し、それらのほとんどは強制連行者の手には渡らず朝連の活動資金に廻された』『これらの豊富な資金は日本共産党再建資金としても使用された。1945年10月10日、連合国最高司令官・米国太平洋陸軍司令官総司令部(GHQ)は府中刑務所に収容されていた徳田球一、金天海ら16名の共産主義者などを釈放した。彼らを府中刑務所門前で出迎えたのは日本の各地からトラックに分乗して集まってきた数百人の朝鮮人だった』『こうして日本共産党は活動を再開したが、金天海が中央委員に選出されたこともあって、日本共産党再建初期の活動資金のほとんどは朝連が拠出した。こうして朝連と日本共産党の強い結びつきが成り立ったのであった』とする記述から、まとめると、朝鮮総連が企業から金を徴収し、それを日本共産党に献金した、という具合に金が流れたのだ、と金氏は指摘していると報じた事に関する「上念司」氏、「大高未貴」氏、「居島一平」氏の談義。

ソース:真相深入り!虎ノ門ニュース(2018年12月7日)
    居島一平(漫才お笑いコンビ)
    上念司(経済評論家)
    大高未貴(フリージャーナリスト)

※是非チャンネル登録をして他の動画もご視聴ください!
http://www.youtube.com/channel/UCHuYH20ZbWDNnIZwMi6L2nA

-日本共産党
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 日本の政治 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。