民進党

民進党の卓栄泰・新主席が就任、統一地方選での敗北を忘れるな

投稿日:

与党・民進党では9日、新しい党主席(党首)に卓栄泰氏が就任しました。就任式で卓栄泰・新主席は、「民進党の党員は、党が創立した日である9月28日を忘れても、統一地方選挙に敗北した昨年11月24日を忘れてはならない。この日は、民進党はもう少しで再起できないまでに打ちのめされ、天地がひっくり返るほどの日だった」と指摘し、民進党には、一度取り壊して再建するほどの認識が必要であり、党の創立の精神を保ち、新しい民進党をここに誕生させなければならない」と語りました。
蔡英文・総統は統一地方選挙での敗北の責任を取って、それまで兼務していた党主席を辞任しました。これを受けて、民進党では新しい主席を選ぶための主席選挙が実施されました。この主席選挙には、行政院秘書長だった卓栄泰氏と、シンクタンクの財団法人台湾民意教育基金会の会長である游盈隆氏の二人が立候補していました。

-民進党
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 日本の政治 , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。